「超」怖い話 超-1 怪コレクション 「超」怖い話 超-1 怪コレクションVol.2 「超」怖い話 超-1 怪コレクションVol.3 恐怖箱 超-1怪コレクション 黄昏の章 恐怖箱 超-1怪コレクション 夜明けの章
超-1/2006〜2007 傑作選、好評発売中。

超-
エントリーblog/2008
公開中の新着エントリー作品
 
 毎日午前中に更新中!

最近の公開作品
【超-1/2008結果発表】

【結果発表の予告とQR怪談募集】

【コラム】ズバリあなたにとって ..

【著者推薦をお願いします】

【速報:暫定ランキング+戦績表 ..

【速報:作品別ランキング発表】

【講評期間が完了しました】

【コラム】自分以外の二人につい ..

【アクセス制限対応報告】

【公開漏れ救済作品の公開を完了 ..

暴挙

【全応募作の公開が完了しました ..

顛末

女伝え

怒風

おみそれしました

塩壁

白煙

1cm?

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11
12
13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公開済み作品
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月

超-1 トップページ
超-1宣言
一般読者/閲覧者の皆様へ

新着エントリー作品を読む
現在公開審査中の応募作一覧
新着情報/主催者からの告知
週刊超-1の配信を希望
週刊超-1バックナンバー
 

応募概要超簡略版
応募方法詳細解説
リライトについて
応募者のためのヒント
応募手順ガイド  縦版
作品応募受付フォーム

審査方法解説
誤字脱字の指摘
 

超-1/2008質疑応答(BBS)
超-1FAQ(よくある質問と回答)
超-1/2007【コラム】
超-1/2008【コラム】 
実話怪談の書き方

超‐1/OutFiled
 

c1-2008-mobile.png
http://www.chokowa.com/cho-1/2008/i/

事務局への問い合わせ
作品応募は締めきりました





暴挙
 小学5年生の夏休み、三原君は両親と親戚の家に泊りがけで遊びに行った。

 田舎の家は涼しくて広い。中でも広いのは仏間だ。お盆ということで、仏壇にはたくさんのお供え物や盆特有の飾りつけがしてある。
 夕食前の一時、その仏間で三原君は従兄と二人でプロレスごっこに興じていた。
 夏休みで久しぶりに会う二人のこと、お互いはしゃぎすぎていたようだ。勢い余って仏壇の前に立ててあった盆提灯を派手に倒してしまった。従兄が三原君を担ぎ上げて振り回した際、三原君の足が盆提灯に当たったのである。
 大きな音がした。驚いて飛んできた親戚のお婆ちゃんが怒鳴った。
「そんなことしたら、死んだ爺ちゃんが怒って出てくんで!」

 その夜のこと。
 三原君はふと目が覚めた。横を見ると両親は良く眠っている。
 もう一度寝ようとした。その時である。部屋の襖が大きく開いているのに気が付いた。廊下が丸見えだ。その廊下にぼんやりと光が差した。光が広がるにつれ、そこに人が現れた。白い着物を着た男性のようだ。こちらを見ている。
 顔をはっきりと確認したわけではないが昼間のこともあり、三原君はそれがお爺ちゃんだと思った。怒られる。怖くて仕方がなくなり、頭から布団をかぶってごめんなさい、許してくださいと心の中で呟いた。
 だがその心の声は相手に届かなかったようだ。衣擦れと畳を摺り足で歩く音が三原君の足元まで来て止まった。
 と次の瞬間、ばさっと音を立てて勢いよくその人物が三原君の上に倒れこんできた。
 悲鳴を上げる間もなく左肩に噛み付かれ、激痛が走った。
 後になって気が付いたのだが、その痛みは布団の上からではなく直接噛み付かれたかのようだった。

 その後どうなったのか分からない。気を失ったのかもしれない。
 気が付くと朝になっていた。
 夢だったのかと思いつつ起き上がると左肩がずきりと痛んだ。確認しようと服を脱いでまたぞっとした。左肩の噛まれた箇所には微かに人の歯形が残っていたのだ。
















※この作品は、3/31に送信されていた作品で、応募作品受け付け処理の不具合のため公開されていませんでした。
不手際をお詫びするとともに、講評対象の正規エントリー作品として追公開します。

02:15, Friday, Apr 04, 2008 ¦ 固定リンク ¦ 講評(23) ¦ 講評を書く ¦ トラックバック(5) ¦ 携帯

■ Trackback Ping URL 外国のスパマーへのトラップです(本物は下のほうを使ってください)
http://www.chokowa.com/cho-1/2008/entry-blog/trackback.cgi20080404021549

■トラックバック

この記事へのトラックバックURL(こちらが本物):
http://www.chokowa.com/cho-1/2008/entry-blog/blog.cgi/20080404021549

» 【+4】暴挙 [I'd like to tell you something about ...から] ×
 歯型、嫌だぁ。  爺様、盆提灯倒したくらいで可愛い孫に噛み付くかな。ちゃんと婆ちゃんにも叱られてるし。 出てきたものの顔も確認�... ... 続きを読む

受信: 11:57, Monday, Apr 21, 2008

» 【+3】「暴挙」 [DJ痔牢『超-1 2008』感想ブログから] ×
世の中には噛むことで愛情を表現をする人達はいますが・・・。だけど亡くなられお爺さ ... 続きを読む

受信: 11:31, Wednesday, Apr 30, 2008

» [超−1]【+1】暴挙 [幽鬼の源から] ×
お盆のお飾りものを事故とはいえブッ壊した孫のおこないも暴挙であり、お仕置きとばかりに孫の左肩に噛みついた祖父ちゃんのおこないも暴挙であるということだろうか。 体験者は完全に祖父の仕業であると思っているようであるが、そのとんでもないやり方からいって祖父 .. ... 続きを読む

受信: 12:36, Wednesday, Apr 30, 2008

» 【リライト】暴挙 [せんべい猫のリライトblogから] ×
 小学五年の夏休み、三原君は両親とともに、田舎に住む親戚の家に泊まりがけで遊びに行った。 親戚の家はとても広く、風通しが良くて居�... ... 続きを読む

受信: 21:32, Wednesday, Apr 30, 2008

» 【+3】暴挙 [サバ塩 for 超-1から] ×
文章:+1、希少度:+2。 懐かしきお盆の風景、というにはあんまりなバイオレンス ... 続きを読む

受信: 22:40, Wednesday, Apr 30, 2008

■講評

三原君の足が盆提灯に当たったとはいえ、爺ちゃんにしては随分と怖いお仕置きですね。
本当にそれは爺ちゃんだったのでしょうか・・・。

文章0:希少度1

名前: chidori ¦ 02:40, Friday, Apr 04, 2008 ×


文章 1
読みやすい。
稀少度 1
題名と内容がそぐわないのでは?

子供にこんな怖いお仕置きをするなんて、生前も厳しい方だったんでしょうね。でもなんで大の大人が「噛む」というお仕置きを?

名前: くりちゃん ¦ 07:27, Friday, Apr 04, 2008 ×


文:+1 怖:+2

お祖父さんなのか分かりませんが、随分と厳しい……。
厳格な方だったのかな。
それにしても噛まなくても〜。

名前: 晴 ¦ 12:50, Friday, Apr 04, 2008 ×


んな、恐ろしいお仕置きしなくても。
ごめんなさいって言ってるし。
キビしいよ、お祖父ちゃん!
でも、二度とそんなところで悪ふざけしようと
思わなくなったでしょうね。

名前: ちゅん ¦ 14:12, Friday, Apr 04, 2008 ×


お祖父ちゃんではないかもしれませんね。
噛まれるのは嫌だな。

名前: 黒ムク ¦ 14:53, Friday, Apr 04, 2008 ×


いや、お祖父さんではない可能性もある訳で。
仮にも孫なんだし、お仕置きするには少しばかり手厳しい気が…。汗

希少性(1) 文章(0)

名前: ねこや堂 ¦ 23:42, Friday, Apr 04, 2008 ×


 いくらなんでもオジイチャンじゃないだろう。1点減点したのは、さらなる調査が欲しい気がしました。
 他に下手人がいるような予感がしますぜ!旦那!

名前: くすだまん ¦ 13:04, Saturday, Apr 05, 2008 ×


ネタ+1
倒した盆提灯と関連があるとするならば、噛みつき男は親族ってことですよね。
こんな親族いらんなあ(^^;
三原君が美少年だったのかな、って、それはもっと嫌だ(^^;;;

名前: ねこ ¦ 15:24, Saturday, Apr 05, 2008 ×


なかなか怖い話。それが本当におじいちゃんだったとしても怖いし、何か別のものだったとしても怖い。
従兄のところには出なかったのだろうか。

名前: ナルミ ¦ 00:48, Monday, Apr 07, 2008 ×


おじいちゃんではないような気が。怪異的には小ネタですが、噛まれるのは嫌だなぁ。

名前: 茶毛 ¦ 01:28, Tuesday, Apr 08, 2008 ×


多分、正体不明の人物はお祖父さんではないと思います
お年寄りは入れ歯がスタンダードですから
だからお祈りも効かなかったのかも
(いや、でも健康な歯の人や、若くして亡くなった場合もありますが…)

まぁ、でも小学生ですから
遊んでミスしちゃうことはありますよね

2点(ネタ1 教訓度1)

名前: NOV ¦ 22:36, Sunday, Apr 13, 2008 ×


怖い。
気持ち悪い。
噛み付いたのはおじいさんじゃなさそうな。
じゃあ誰だったのか。

名前: MM88 ¦ 21:13, Monday, Apr 14, 2008 ×


お祖父さんの仕業…なの?叱るにも他の方法があるだろうに^^; +1

ばさっと倒れ込んできて…甘噛みだったら別の意味で怖いwお祖父さんだと思っておいた方がよさそうですね。

名前: 眠 ¦ 13:43, Tuesday, Apr 15, 2008 ×


本当にお祖父さんだったのかなあ?それはともかく仏間でそんなに暴れていたらお祖父さんでなくても怒るでしょうに。歯型だったんですか?虫さされではないでしょうね。昼間、怒られたから夢に見たという事も考えられますね。

名前: じゅりんだ ¦ 15:07, Thursday, Apr 17, 2008 ×


ばさっと音をたてて倒れこんでくる攻撃は怖いです。
しかも肩に噛み付くって、凄く本能的な敵意を持っていると言うか、いくら罰だとしても愛情が少しでもある者に対してする事ではないですよね。
お爺ちゃんではなかった様に感じます。
いったいナニモノだったのでしょう。

名前: へみ ¦ 16:14, Saturday, Apr 19, 2008 ×


噛まれるのは嫌ですね。
手厳しいおじいちゃんで・・・

名前: SPダイスケ ¦ 23:46, Sunday, Apr 20, 2008 ×


 状況からしておじいちゃんを連想したのはごもっともですが、本当にその人はおじいちゃんだったのかと言うと疑問。
 おじいちゃんだとしても、驚かしすぎだとは思いますが……

名前: こうたろう ¦ 14:42, Tuesday, Apr 22, 2008 ×


ホントにおじいちゃん…?
なんだか何かべつのもののような…。
おじいちゃんなりの愛情表現…じゃないですよねぇ…?

文章:1 内容:1

名前: PM ¦ 22:36, Tuesday, Apr 22, 2008 ×


おじいちゃん歯が丈夫だったのかな。
噛みつき攻撃は厭ですねえ。
シンプルですが怖いです。
希少度 1 文章 0


名前: じぇいむ ¦ 03:55, Tuesday, Apr 29, 2008 ×


暴挙というのは少し大仰だったかも知れません。
噛んだ=ゾンビ?などと妙な事を考えました。いや、どちらかといえばお祖父ちゃんが懲らしめのために別のものを呼んだのかも知れませんね。施餓鬼というくらいですから。法話的な部分が素敵です。

名前: みくりや かつと ¦ 00:11, Wednesday, Apr 30, 2008 ×


ほ、ほんとにお祖父さんだったのでしょうか。生前のお爺さんがどういう気性の方か分からないので何とも言えませんが、どうもお祖父さんではない様な気がします。
トラウマになるような強烈な話でした。

名前: 久遠 平太郎 ¦ 21:45, Wednesday, Apr 30, 2008 ×


文章・・・1
希少度・・・2

人の霊に噛まれるというのはあまり聞いた記憶はありません。
小さい頃に読んだ西洋の実話幽霊譚の本で、警官の目の前で女性の体に無数の人の歯型が付いたって話くらいです。

お祖父さんであってもなくても、噛まれるのは嫌ですね。痛いし汚いし・・・。
それにばさっと倒れ掛かられるのも止めて欲しい。
人間の動きではないような気がして怖いんで。
とにかく嫌な襲われ方の話でした。

名前: 鹿太郎 ¦ 22:20, Wednesday, Apr 30, 2008 ×


わざとやったのではなし、お仕置きにしてはやり過ぎです、お爺さま。

名前: ひ ¦ 22:37, Wednesday, Apr 30, 2008 ×



■講評を書く

名前:
メールアドレス(任意):    
URL(任意):
この情報を登録する
配点:
講評後に配点を変更する場合は、以前の配点(を含む講評)を削除してから新しい配点を行ってください。
配点理由+講評文:
パスワード(必須):

ヒューマンチェック(選択した計算結果を入力):

△ページのトップへ
 

▲Entry TOP

[超-1情報]
主催者からのお知らせ
最近のコメント講評
昼間寝子 on 白煙

昼間寝子 on 1cm?

昼間寝子 on 訪問者

昼間寝子 on 少女時代

on 夢に非ず

昼間寝子 on 使われないコップ

on タクシー

on 業火の記憶

昼間寝子 on 見る男、連れ女

磯昆布 on 女伝え

みくりや かつと on 一線

on ラリー

みくりや かつと on 突き飛ぶ

on カーテン

昼間寝子 on 慣れ

昼間寝子 on ズーイズーイ

みくりや かつと on 妹の話

昼間寝子 on 山姥の夜

みくりや かつと on 映画館にて

最近のトラックバック講評
【+3】ドカドカガタガタ (I'd like to tell you something about ...) «

【リライト】祖父にまつわる話 (逢魔が時に佇む) «

【リライト】人形と骨の間は・・ .. (抱朴子リライトブログ) «

【+3】暴挙 (サバ塩 for 超-1) «

【+1】怒風 (サバ塩 for 超-1) «

【+4】おみそれしました (サバ塩 for 超-1) «

【+2】白煙 (サバ塩 for 超-1) «

【+2】1cm? (サバ塩 for 超-1) «

【リライト】訪問者 (逢魔が時に佇む) «

【+2】女伝え (サバ塩 for 超-1) «

【+3】訪問者 (サバ塩 for 超-1) «

【リライト】暴挙 (せんべい猫のリライトblog) «

【リライト】女伝え (せんべい猫のリライトblog) «

【+4】少女時代 (サバ塩 for 超-1) «

【+1】使われないコップ (サバ塩 for 超-1) «

【+1】見る男、連れ女グ] (サバ塩 for 超-1) «

【+2】塩壁 (サバ塩 for 超-1) «

【リライト】少女時代 (じぇいむの「リライトボーナスをあげちゃう」ブログ) «

【+3】慣れ (サバ塩 for 超-1) «

携帯で読む
   URLを携帯に送る

 blogパーツ配布中

超-1/2008


■■■

 ◆◆◆

Powered by CGI RESCUE