「超」怖い話 超-1 怪コレクション 「超」怖い話 超-1 怪コレクションVol.2 「超」怖い話 超-1 怪コレクションVol.3 恐怖箱 超-1怪コレクション 黄昏の章 恐怖箱 超-1怪コレクション 夜明けの章
超-1/2006〜2007 傑作選、好評発売中。

超-
エントリーblog/2008
公開中の新着エントリー作品
 
 毎日午前中に更新中!

最近の公開作品
【超-1/2008結果発表】

【結果発表の予告とQR怪談募集】

【コラム】ズバリあなたにとって ..

【著者推薦をお願いします】

【速報:暫定ランキング+戦績表 ..

【速報:作品別ランキング発表】

【講評期間が完了しました】

【コラム】自分以外の二人につい ..

【アクセス制限対応報告】

【公開漏れ救済作品の公開を完了 ..

暴挙

【全応募作の公開が完了しました ..

顛末

女伝え

怒風

おみそれしました

塩壁

白煙

1cm?

2022年12月
       
1
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

公開済み作品
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月

超-1 トップページ
超-1宣言
一般読者/閲覧者の皆様へ

新着エントリー作品を読む
現在公開審査中の応募作一覧
新着情報/主催者からの告知
週刊超-1の配信を希望
週刊超-1バックナンバー
 

応募概要超簡略版
応募方法詳細解説
リライトについて
応募者のためのヒント
応募手順ガイド  縦版
作品応募受付フォーム

審査方法解説
誤字脱字の指摘
 

超-1/2008質疑応答(BBS)
超-1FAQ(よくある質問と回答)
超-1/2007【コラム】
超-1/2008【コラム】 
実話怪談の書き方

超‐1/OutFiled
 

c1-2008-mobile.png
http://www.chokowa.com/cho-1/2008/i/

事務局への問い合わせ
作品応募は締めきりました





父は以前墓関係の仕事をしていた。ある日、父は仕事のため数人で墓地に行った。日が暮れて仕事も終わり、他の人は帰ってしまったが、父だけ墓地にある宿泊施設に泊まった。 夜中、冷たい空気と人の気配で父は目を覚ました。突然後ろから得体の知れない力に襲われ、必死に首だけ後ろに向けると、白い着物で青白い顔をした女の姿があった。口びるの色をなくした女は、信じられない力で父をはがいじめにし、父は背中をスーッと舐められてしまった。 その後しばらく父の記憶はなく、目を覚ました時に背中を見ると、そこには火傷をしたような跡が残っていた。
翌日父は高熱にうなされたが、3日もすると火傷は跡形もなく消え去っていた。





16:52, Tuesday, Apr 01, 2008 ¦ 固定リンク ¦ 講評(22) ¦ 講評を書く ¦ トラックバック(5) ¦ 携帯

■ Trackback Ping URL 外国のスパマーへのトラップです(本物は下のほうを使ってください)
http://www.chokowa.com/cho-1/2008/entry-blog/trackback.cgi20080401165254

■トラックバック

この記事へのトラックバックURL(こちらが本物):
http://www.chokowa.com/cho-1/2008/entry-blog/blog.cgi/20080401165254

» 【+4】舌 [I'd like to tell you something about ...から] ×
 羽交い絞めにして舐められたって、何が言いたかったんでしょうね。 失礼ながらお父さんがお墓を建てる際何かしたのかと勘ぐってしまった... ... 続きを読む

受信: 08:09, Wednesday, Apr 09, 2008

» 【+3】「舌」 [DJ痔牢『超-1 2008』感想ブログから] ×
平成の妖怪談ですよ。面白い。・・・なんて書きながらも平成の話とは限らないか(^^ ... 続きを読む

受信: 15:24, Thursday, Apr 24, 2008

» [超−1]【0】舌 [幽鬼の源から] ×
こういう奇怪な体験を見るのは初めてであり、なかなか凄い内容だと思うのであるが、文章が雑然と置かれているだけという印象があり、怪異の情報について不足しているという感じがする。 例えば、その墓地の宿泊施設(あまりイメージすることが出来ないが)と墓地そのも .. ... 続きを読む

受信: 11:19, Friday, Apr 25, 2008

» 【リライト】舌 [せんべい猫のリライトblogから] ×
 父は以前、墓に関わる仕事をしていた。 ある日、彼は同僚数人とともに、ある墓地へ作業に向かった。 作業を終えたことにはすっかり日�... ... 続きを読む

受信: 01:13, Tuesday, Apr 29, 2008

» 【+3】舌 [サバ塩 for 超-1から] ×
文章:+1、希少度:+2。 「墓関係の仕事」という無機的な表現が良い! 墓地の怪 ... 続きを読む

受信: 16:55, Wednesday, Apr 30, 2008

■講評

文:0 怖:+2

不条理、想像すると物凄く怖い。
でも文章で損してます。
改行してほしいのと、あと「父」という言葉を多様しすぎです。
惜しい。

名前: 晴 ¦ 17:57, Tuesday, Apr 01, 2008 ×


文章 1
改行くらいはしてほしい。
稀少度 1
舐めてくるというのが怖い。

なんで舐めるの!
何でもアリのその世界でもいきなり舐めてくるというのは意味不明で怖い。

名前: くりちゃん ¦ 20:13, Tuesday, Apr 01, 2008 ×


ネタ+1
体制を考えると、その女は上下逆さまだったように思いました。
妖怪っぽいイメージなので、その不気味さを際だたせる書き方をすると、この話はより活きると思います。
ケータイからだと読み返すのは大変だと思いますが、投稿前に見直すといいと思います。

名前: ねこ ¦ 21:35, Tuesday, Apr 01, 2008 ×


短い文章を連続して書く事により、一気に怪異へとなだれこむような勢いを作り出しているところは良いと思うのですが、文章自体は、やはり雑な感じがします。

「墓関係の仕事」はどう呼ばれている仕事なのか、「仕事のため数人で」とはどういう人達で出かけたのか、「墓地にある宿泊施設」とはどんな場所なのか、これらは話の尺と文体のリズムにあわせて省略したと言うよりも、作品を読む限りでは、書き手がそれ以上を調べていないように見えてしまいます。

調べた上で略された場合は、文章からもそれを読み取ることはできますが、調べてなさそうな曖昧な情報については、読んだときにそれがよく分かってしまいます。
短いからいいか、ではなくて、話の尺は短くても作品の密度を高めるために、情報収集なども含めて、もう少し文章を練るという手間が必要なのではないかと感じました。

これは怪異の描写についても同様の事が言えますので、今後良い作品ができるように頑張って下さい。文章の密度が上がれば、もっと恐ろしさを伝えられると思います。

文章−1:希少度1

名前: chidori ¦ 21:52, Tuesday, Apr 01, 2008 ×


描写の部分でかなり損をしている。
「後ろから得体の知れない力に襲われ」とは、具体的にどういうふうな事をされたのか、「羽交い絞めにされた」状態でどうやって背中を舐められたのか、など細部で疑問がわいてくる。
「唇の色をなくした女」についても、もう少し詳しい記述があっても良いと思う。
全てにおいて、情報と描写が足りない。

希少性(1) 文章(-1)

名前: ねこや堂 ¦ 02:07, Wednesday, Apr 02, 2008 ×


私自身霊(?)に背中を舐められる経験があり、すごく嫌な事を思い出しブルーになりました。トラウマを思い出して嫌な気持ちになって後一点がつけられませんでした。
ごめんなさい。あなたのせいじゃないのに。

名前: ちゅん ¦ 22:14, Thursday, Apr 03, 2008 ×


怪異自体はけっこう怖いはずなのに、文章がそれを伝えきれていない。最初から最後まで単調で一本調子な文章の羅列で、盛り上がりがない。もっとメリハリの効いた描写をしてほしかった。

名前: ナルミ ¦ 20:43, Friday, Apr 04, 2008 ×


やはり文章で損をしたように思えます。もう少し怪異をうまく伝えられたらまだ違ったかな、と。

名前: 茶毛 ¦ 00:06, Monday, Apr 07, 2008 ×


すーっと舐められるのは怖い。
文章が「ただ書きました」という感じがするのでそこが惜しいです。

名前: 黒ムク ¦ 14:28, Wednesday, Apr 09, 2008 ×


 女は中年の女でしたか?それとも若い女でしたか?老婆でしたか?
 記載がありません。2点減点します。
 仕事場に泊まるって?火葬場なら、従業員が嫌がるので、そんな事はないはずですが??
 石屋サンかな?記載がありません。さらに2点減点して0点です。
 

名前: くすだまん ¦ 18:42, Wednesday, Apr 09, 2008 ×


お父さんの職業と、墓地の宿泊施設が気になります。石材屋さん?どうしてお父さんは一人でそこに泊まることにしたのでしょうか。

「得体の知れない力」にも、押さえつけられるなり突き飛ばされるなり色々あると思います。必死に首だけ後ろへ向けたとあるので、動けない状態にされていたっぽい。でも着物も顔も確認できたということは、うつ伏せで上に乗られていたわけではないっぽい。出だしといい怪異といい、「〜っぽい」くらいにしか想像できませんorz -2

タイトルが「舌」、文中で「舐められてしまった」と断定していますが、絶対にそうなのかな?と思いました。羽交い絞めだと密着していて、舐めるの難しそうだし。あの人たちは何でもアリなのでできるかもしれませんが^^;正直、気味悪さMAXです。
火傷のようになったり高熱にうなされたりの恐ろしい体験です。舌の感触だと思える描写や火傷の様子など、ひとつひとつをもっと掘り下げてあれば怪異に+4でしたが半分で。 +2

名前: 眠 ¦ 01:01, Friday, Apr 11, 2008 ×


こ、怖い。
怖いが。
その時の事をただメモ書き程度に文章にしただけの様で、読んだあとに残るはずの後味も残らない。
もう少し文章を練るべきだったのでは。

名前: MM88 ¦ 18:45, Saturday, Apr 12, 2008 ×


女に呪いでもかけられたのでしょうか?あっさり書かれていますが、恐ろしいお話ですね。お父さんのその時の感情を書かれた方がよりリアルだったかもしれません。

名前: じゅりんだ ¦ 13:17, Wednesday, Apr 16, 2008 ×


墓関係の仕事、超気になります。
作者様は笑いを狙ったわけではなかったと思いますが、個人的にはちょっと笑ってしまいました。
ごめんなさい。
改行がないのと、文章に起伏というかメリハリがないのは少し損をしてしまっているように感じました。
お父さん、高熱にうなされたのは可哀想でしたが、最終的には跡がなくなって良かったです。

名前: へみ ¦ 23:50, Thursday, Apr 17, 2008 ×


もう少し具体的な描写が必要だったと思います。
舐められるってのは嫌ですね。

名前: SPダイスケ ¦ 22:50, Saturday, Apr 19, 2008 ×


なんだか嫌ですね…。
舐められた上に火傷なんて…。
相手が美人で火傷なしならアリなんですが…。
あ、いえ、スミマセン。

文章:0 内容:1

名前: PM ¦ 21:36, Monday, Apr 21, 2008 ×


 文章が詰まっていて読みにくいです。それから後半、起こったことをただ淡々と書いているような文章も残念です。

名前: こうたろう ¦ 17:10, Tuesday, Apr 22, 2008 ×


舐められた跡が火傷になるというところが稀少か。
希少度 1 文章 0

名前: じぇいむ ¦ 18:02, Wednesday, Apr 23, 2008 ×


文章・・・0.5(端数切り上げ)
希少度・・・0

文章はややぶっきらぼうで雑なところもあるんですが、その語り調子が逆に味になっていて面白みが感じられました。

例えば「口びるの色をなくした女は、信じられない力で父をはがいじめにし、父は背中をスーッと舐められてしまった。 」のところ。
文章の前半は女の視点なのですが、背中を舐められるところは父の視点に切り替わっています。途中で視点が変わると読み手としては違和感を感じてしまうのですが、背中を舐められるという一昔前の幽霊譚のような出来事のおかしさと、文章からくる違和感がうまく絡み合って妙な面白みに繋がっています。

改行がないという点もそういった変な面白味に一役かってるようです。

ただし読みにくいことには違いがないので、この持ち味を残しつつ、もっと文章を洗練すれば独特の世界を構築できるんではないでしょうか。
洗練って具体的にどうすればいいかまでは私にも何とも言えないんですけど。すいません。

名前: 鹿太郎 ¦ 04:11, Tuesday, Apr 29, 2008 ×


舐められるのは気持ち悪いですが、もう少し女の描写があると気持ち悪さも倍増した気がします。火傷のような痕跡が残ったのは珍しいですね。

名前: 久遠 平太郎 ¦ 00:11, Wednesday, Apr 30, 2008 ×


読みづらいですが、背中を舐める霊とは珍しい。おぞましいですが。

名前: ひ ¦ 11:35, Wednesday, Apr 30, 2008 ×


突飛な行動と訳のわからない行動が妖怪っぽいですね。
精気を吸い取られていたような感じ。
その割に傷が治っていて悪いものでもないような・・・。
いろいろ想像できて良いですね。

名前: 昼間寝子 ¦ 22:06, Wednesday, Apr 30, 2008 ×



■講評を書く

名前:
メールアドレス(任意):    
URL(任意):
この情報を登録する
配点:
講評後に配点を変更する場合は、以前の配点(を含む講評)を削除してから新しい配点を行ってください。
配点理由+講評文:
パスワード(必須):

ヒューマンチェック(選択した計算結果を入力):

△ページのトップへ
 

▲Entry TOP

[超-1情報]
主催者からのお知らせ
最近のコメント講評
昼間寝子 on 白煙

昼間寝子 on 1cm?

昼間寝子 on 訪問者

昼間寝子 on 少女時代

on 夢に非ず

昼間寝子 on 使われないコップ

on タクシー

on 業火の記憶

昼間寝子 on 見る男、連れ女

磯昆布 on 女伝え

みくりや かつと on 一線

on ラリー

みくりや かつと on 突き飛ぶ

on カーテン

昼間寝子 on 慣れ

昼間寝子 on ズーイズーイ

みくりや かつと on 妹の話

昼間寝子 on 山姥の夜

みくりや かつと on 映画館にて

最近のトラックバック講評
【+3】ドカドカガタガタ (I'd like to tell you something about ...) «

【リライト】祖父にまつわる話 (逢魔が時に佇む) «

【リライト】人形と骨の間は・・ .. (抱朴子リライトブログ) «

【+3】暴挙 (サバ塩 for 超-1) «

【+1】怒風 (サバ塩 for 超-1) «

【+4】おみそれしました (サバ塩 for 超-1) «

【+2】白煙 (サバ塩 for 超-1) «

【+2】1cm? (サバ塩 for 超-1) «

【リライト】訪問者 (逢魔が時に佇む) «

【+2】女伝え (サバ塩 for 超-1) «

【+3】訪問者 (サバ塩 for 超-1) «

【リライト】暴挙 (せんべい猫のリライトblog) «

【リライト】女伝え (せんべい猫のリライトblog) «

【+4】少女時代 (サバ塩 for 超-1) «

【+1】使われないコップ (サバ塩 for 超-1) «

【+1】見る男、連れ女グ] (サバ塩 for 超-1) «

【+2】塩壁 (サバ塩 for 超-1) «

【リライト】少女時代 (じぇいむの「リライトボーナスをあげちゃう」ブログ) «

【+3】慣れ (サバ塩 for 超-1) «

携帯で読む
   URLを携帯に送る

 blogパーツ配布中

超-1/2008


■■■

 ◆◆◆

Powered by CGI RESCUE