怒風


 ある時、田上さんは友人の倉本さんに連れられて、とある神社へ参拝する事になった。 ほぼ強制に近かったが、「時間あるでしょ?」と聞かれれば同意するしかないのは、悲しかったが事実だ。 市街から離れ、若干山道に入った所にその神社はあった。 平日の昼間という事もあってか、彼女等の他に参拝客は見当たらない。 ..続き(あと1478バイト〜)
コメント(最新順)
■ひ (2)》田上さんはとんだとばっちりですね。せっかく階段を上..続き(あと178バイト?)
■鹿太郎 (0)》文章・・・0 希少度・・・0 ネタとしては小粒ですし、..続き(あと638バイト?)
■久遠 平太郎 (1)》倉本さんは何故そんな行動を取ったのでしょうか? ま..続き(あと114バイト?)
■みくりや かつと (1)》神仏系の怪談ですが、どうも、パーツの摺りあわせが悪..続き(あと314バイト?)
■じぇいむ (1)》神社に何をしに行ったのかがまず分からない。 倉本さん..続き(あと116バイト?)
■PM (1)》んん? 倉本さん、どうしたのでしょう? 女の神様? 田..続き(あと124バイト?)
■こうたろう (1)》 倉本さんは以前にもそこに行ったことあるのでしょう..続き(あと162バイト?)
■SPダイスケ (0)》倉本さんがどうしてそのような行動をとったかの説明が..続き(あと55バイト?)
■へみ (1)》倉本さんが女性だという事は分かるのですが、田上さん..続き(あと230バイト?)
■じゅりんだ (1)》木戸をいきなり開けたのが失礼だったのかもしれません..続き(あと166バイト?)
他11件

17:12 Apr.03
*)前 #)次 MENU アクセス制限についてのお知らせ

公開審査中の応募作一覧

▼携帯電話から配点/講評を行う場合は、PCサイトビューアーに準じるPC用Webページ表示機能のある携帯で、携帯用講評ページにアクセスして下さい。  

携帯TOP