..に、霊に好かれ易い店長さんなのでしょうか? 読み手からはNGワードとなる「見える人」という語句、実は取材する側からは避けて通れない道なんです。 「実は私、霊が見えて…」「その言葉でどん引きー!」は取材者にとってのNGワードでもあります。 僕にとってここに出てくる店長さんの言葉や姿勢は妙にリアリティを感じました。それはなぜ? 取材の場でよく聞くセリフだったからです。それと。 以前、住んでいた部屋を引き払う時に「お世話になりました」と頭を下げた自分は、やはりこの店長さんに共感してしまったのかも知れません。


*)戻る

公開審査中の応募作一覧

▼携帯電話から配点/講評を行う場合は、PCサイトビューアーに準じるPC用Webページ表示機能のある携帯で、携帯用講評ページにアクセスして下さい。  

携帯TOP