..)…a 構成;■■■■■□□□□(±0)…b 怪異;■■■■■■□□□(+1)…c 恐怖;■■■■■□□□□(±0)…d 嗜好;■■■■■■□□□(+1)…e ※(a+b+c+d+e)/5…総合点(小数点以下第1位四捨五入)  作品の構成に凝り過ぎてしまったために、一発ネタで終わらせてしまった感が強い。  個人的に欲しい情報は、怪異が当事者に噛み付くに至るまでの描写であり、また、当事者と怪異のやりとりを含めたその後の展開である。  怪異の奇抜な服装についての情報は提示されているのに、なぜか怪異の顔の造作等についての情報が抜けていることもいただけない。。  構築ばかりに気をとられて肝心の中身が疎かになり、怪異そのものの質も落としてしまった印象である。  正攻法で仕上げても十分成立する怪異であると思うだけに、少々勿体無い気がした。


*)戻る

公開審査中の応募作一覧

▼携帯電話から配点/講評を行う場合は、PCサイトビューアーに準じるPC用Webページ表示機能のある携帯で、携帯用講評ページにアクセスして下さい。  

携帯TOP