..)…a 構成;■■■□□□□□□(-2)…b 怪異;■■■■■■■■□(+3)…c 恐怖;□□□□□□□□□(-) 嗜好;■■■■■■■■□(+3)…d ※(a+b+c+d)/4…総合点(小数点以下第1位四捨五入) ※この作品は、恐怖と直接紐付けする必要性がないと判断したので、評価項目からは除外した。  非常に興味深い怪異。  一見すると、この夫婦は二人揃って同じ夢をみているように思えるのであるが、冒頭の「あなたがね」という妻の台詞がそれを否定している。  つまり、妻は夫の夢を、夫とは違うビジョンで見ていたことがこの台詞から窺える。  夫の夢には、はたして妻は登場していたのであろうか。  惜しむらくはこれほど興味をそそる怪異を胡散臭く仕立ててしまった構成である。  特に結末に配されたグラビアアイドル云々という当事者のボヤキは(心情は察するものの)まったくもって戴けない。  捌き方次第で、もっと高い位置で完成できる怪異であると思うだけに、実に勿体無いという気持ちである。


*)戻る

公開審査中の応募作一覧

▼携帯電話から配点/講評を行う場合は、PCサイトビューアーに準じるPC用Webページ表示機能のある携帯で、携帯用講評ページにアクセスして下さい。  

携帯TOP