ニワンゴ「超」怖い話特集ニワンゴから、毎週二回
「超」怖い話をお届けします。

 「超」怖い話 超-1 怪コレクション 「超」怖い話 超-1 怪コレクションVol.2 「超」怖い話 超-1 怪コレクションVol.3
超-1/2006年大会傑作選、好評発売中。

超-1
エントリーblog/2007

公開中の新着エントリー作品
 
 毎日午前中に更新中!

最近の公開作品
【超-1/2008 絶賛講評期間中】

【集計】著者推薦結果を公開しま ..

【集計】訂正

【集計】著者推薦のお願い

【集計】戦績表・作品同定公開

【集計】得点順作品ガイド

【集計】エントリーNo.別講評達成 ..

【集計】講評達成率一覧速報

【集計】作品別ランキング速報

[実行委員会より]講評を締め切り ..

2022年12月
       
1
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

公開済み作品
2008年 4月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月

超-1 トップページ
超-1宣言
一般読者/閲覧者の皆様へ

新着エントリー作品を読む
現在公開審査中の応募作一覧
新着情報/主催者からの告知
週刊超-1の配信を希望
週刊超-1バックナンバー
 

応募概要超簡略版
応募方法詳細解説
リライトについて
応募者のためのヒント
応募手順ガイド  縦版
作品応募受付フォーム

審査方法解説
誤字脱字の指摘
 

超-1/2007質疑応答(BBS)
超-1FAQ
超-1/2007【コラム】

データで見る超-1/2007

2006/2007応募加速度比較
 

超‐1/OutFiled
 

c1-2007-mobile.png
http://www.chokowa.com/cho-1/2007/i/

問い合わせ受付フォーム





難聴
理恵さんにはケチな彼氏がいる。
「どの位ケチかというと、ホテル代も割勘するくらい」
必ずお金を受け取ると、彼氏は自分の財布に一度しまい、それから支払うという念の入れよう。

しかし、そのケチな男が珍しく理恵さんに指輪をプレゼントした。
ホワイトゴールドで内側にKtoKと彫ってあった。
「KじゃなくてRじゃないの」
と聞くと
「俺もお前も名字はKだろ。一緒にしたんだよ」
無理があるが、理恵さんは納得した。
とにかく嬉しかった理恵さんは、いつも左手の薬指にはめていた。
「それからいつも耳に水が入ったみたいに聞こえが悪くなりました」

いつものように彼氏の部屋に泊に行った。
夜中、両耳の違和感で目が覚めた。
寝ている彼氏が濡れた指を理恵さんの耳に入れていた。
誰もいないはずの反対側からも同じ感触がする。
「・・・ふふ」
小さな笑いが頭の中に響いた。
理恵さんは慌てて、彼氏に馬乗りになり叩き起こした。
文字通り、いきなり叩かれ起こされた彼氏にむかって、
「誰かいる!誰かいる」
と叫んだ。
何が起きたかわからない上、いきなり起こされた彼氏は烈火のごとく怒った。

その出来事が決定打となり、二人は別れた。
「喧嘩の時、彼氏がポロ
ッとバラしたんです。指輪は友達と遊びに行った帰りに、ふざけて霊園を見に行った際、近くのポストの上に置いてあった物だって」
頭にきた理恵さんは、その指輪を彼氏の部屋のユニットバスの天井裏に放り投げてきた。
新しい心霊スポットの誕生である。







08:41, Friday, Mar 23, 2007 ¦ 固定リンク ¦ 講評(19) ¦ 講評を書く ¦ トラックバック(5) ¦ 携帯

■ Trackback Ping URL 外国のスパマーへのトラップです(本物は下のほうを使ってください)
http://www.chokowa.com/cho-1/2007/entry-blog/trackback.cgi20070323084143

■トラックバック

この記事へのトラックバックURL(こちらが本物):
http://www.chokowa.com/cho-1/2007/entry-blog/blog.cgi/20070323084143

» 【+2】「難聴」 [DJ ZIRO『超-1 2007』感想ブログから] ×
最悪な男やなぁ。別れて正解。耳に指が奇妙で面白かった。体験者のキャラも旨く描かれ ... 続きを読む

受信: 15:40, Saturday, Mar 24, 2007

» [超−1]【0】難聴 [幽鬼の源から] ×
怪異よりも体験者達のキャラクターの方が印象に残ってしまった。 どうしても指輪の出所を語る上で特に彼氏の性格を書いておく必要性があるので、削るということはできないだろう。 性格を事細かに書く書かないというよりも、怪異そのものの扱いが非常に適当だと思うの .. ... 続きを読む

受信: 09:28, Monday, Mar 26, 2007

» 【−1】難聴 [Forgotten Dreams 「超」1講評から] ×
 <文章> −2  <体験> +1   <得点> −1  残念ながら冒頭の一文であらかたの顛末が予想できてしまい、その通りのオチに少し笑って しまった。  その後の女性の行動は予想外だったもののそれは怪談外の話であるし、指輪を投げ込んだから 新しい心霊 .. ... 続きを読む

受信: 18:02, Thursday, May 10, 2007

» 【 2】 難聴 [hydrogen's blogから] ×
内容: 2文章: 0由来不明なのですが古物シリーズでしょうか。それにしても野晒しにされてた指輪なら一目見てメッキが剥がれてたりしないんでしょうかね。クロムハーツみたいなものだったのかも知れませんけど。それより面白いのは、結果として「k to k」が逆も成立しちゃ .. ... 続きを読む

受信: 16:21, Sunday, May 20, 2007

» 【+3】難聴 [2007年超-1・TOMOKI講評から] ×
どケチというだけではなく、霊園で拾ったものをそのまま持ち帰るとは、神経も驚嘆に値する太さですね。いや、素直に凄いと思いますよホントに…。怖いと思わない・感じない方勝ちだなあというような怪異を、この場でも幾つも拝読致しましたし。オチの1行が秀逸で痺れま .. ... 続きを読む

受信: 23:03, Tuesday, May 22, 2007

■講評

拾ったり指輪での災厄話は割とあるけれど、
ケチな彼氏と別れてよかったね。で2点です。

文章がスピード感があってよかったです。

名前: 高尾 ¦ 12:22, Friday, Mar 23, 2007 ×


話自体の怖さの点は弱いが、けちな彼氏、指輪を天井裏に投げてしまう彼女。
出てくる人物のなんともいえない嫌なキャラクターっぷりに笑った。
転んでもただでは起きないってところですか。
女は強し。


名前: 黒ムク ¦ 12:43, Friday, Mar 23, 2007 ×


登場人物の面白さは十分なんですけど(笑
さて、肝心の怪異はというと、都合5行程度。
少なくありませんか? というか、やはり登場人物の面白さがこの話のキモになってしまったんでしょうねぇ。個人的には、好きですが。
素材:0 文章:+1−1=0

名前: 夢屋 陣 ¦ 13:05, Friday, Mar 23, 2007 ×


読みやすい文章で、滞りがない。
「頭にきた理恵さんは〜新しい心霊スポットの誕生である。」という仕返しは小気味よい。
でも全然ステキなカップルじゃないんだなあ。

名前: くりちゃん ¦ 13:10, Friday, Mar 23, 2007 ×


KtoKの時点で、指輪が彼氏の好意によって買われた物でないことが見えてしまうのですが、これはわざと示唆してるのでしょうか?
今大会でも似たような話が出てきてたので、「あー、かぶったなぁ」と思って読んでいたのですが、耳に指を突っ込まれるっていう展開に、ちょっと吹きました^^
どたばたコメディーですね。
話の軸が彼氏のケチ振りに終始してしまっていて、面白いんですが、怪異よりもそっちが際立ってしまっていて勿体なかったかな。
あくまでも、人物よりも怪異を読ませて何ぼかと思うので、少し辛めに^^;
内容−1 文章0

名前: cross2M ¦ 13:25, Friday, Mar 23, 2007 ×


素材+1

別れて正解ですね。

肝心の怪異についての描写が分かりにくいかなと。
遭遇した理恵さんの感情が入ってなかったので、彼氏を叩き起こした描写が唐突に感じました。
後、最後の一文は無いほうがスッキリするかと。

名前: 有線 ¦ 13:46, Friday, Mar 23, 2007 ×


これ、凄く怖い話ではないでしょうか?
まず「耳が聞こえづらくなる」という身体への実害。
眠っている彼氏が「濡れた指」を彼女の耳に差し込むこと。
そして、もう片方の耳の穴に「正体不明の濡れた何か」が差し込まれていること。
彼氏の指じゃない方は濡れた指ではなかったのかも……なんて(笑)。
でも一番怖いのは彼氏なのかも知れませんねぇ。

体験談+2 実害と触感があったこと。彼氏の存在が怖いです。
文章+1 少しだけ文章整理と構成を変えてみたりするといいかもしれません。
合計3点

名前: ひよこ ¦ 19:43, Friday, Mar 23, 2007 ×


うはは、好きです。こういうの。
しかし、理恵さんも人がいいのか鈍感なのか。
指輪のイニシャルが違う時点で気がつきなさい!
てっきり前カノにあげるつもりだった物を流用したのかと
思いきや、霊園で拾ったものとは!
最悪のケチ男ですね。

素性のわからないものを身につけていた怖さ、
本人にしてみたらそうとうショックな出来事ですよね。
指輪なのになぜ耳に異変が起きたのか、
持ち主のどんな怨念がとりついているのか
わからないだけに不気味です。
理恵さんの怒り、ごもっともです。
別れた彼氏の悲惨なのその後が想像できて
面白い。


名前: 桜子 ¦ 21:57, Friday, Mar 23, 2007 ×


怪異自体はけっこう怖いと思うのだが、この二人の強烈なキャラクターに押されて怖さがかすんでしまったような気がする。
まあ、これはこれで面白いのだが。

名前: ナルミ ¦ 00:21, Saturday, Mar 24, 2007 ×


内容:2 文章:−1

彼氏のケチっぷりには脱帽しました。
怪異も怖い。濡れた指というのが意味不明で怖い。
ただ、最後の一行はやり過ぎかと思います。

名前: ダウン ¦ 12:59, Saturday, Mar 24, 2007 ×


うーんケチ!
このお話のキモを僕は最後の一行に持っていきました。
なぜかというとケチ男にまつわる怪談は本家超怖にすでに存在するからなんです。
そのままでしたら、流れ、オチとも大して変わらない話になってしまう。ただ最後のウサ晴らしに彼氏の家に置いてきたと言うのにはなかなかウケました。
さあケチ彼氏、それからどうなった〜とかいう後日談を期待する僕は結構バチアタリかもしんないです。
でも、何も関係ない人間が巻き込まれる不条理怪談よりは、バチアタリがそれ相応の報いを受ける怪談の方が、なぜかスカッとしてしまうのですよね。
これはどこか、「水戸黄門」に通じるところがあると思います(笑)

名前: 矢内 倫吾 ¦ 16:14, Sunday, Mar 25, 2007 ×


理恵さんの立場になりたくない。また、彼氏のような人間にもなりたくない。優しさや思いやりは一番大切なもので、反したら罰が当たる。当然の事です。新しい心霊スポットを作る。なかなかできるものではありません。面白いです。読後には、怪異譚としての話しより、彼女に対する非常識な彼氏に対する不快感の方が強く印象に残ってしまいました。

名前: 麻田夕真 ¦ 22:34, Sunday, Mar 25, 2007 ×


まずはこれを言わずにはいられません。
最悪!元彼、最悪ー! m9っ`Д´)

元彼が理恵さんの耳に指を入れてたのはどうしてだろう?寝ぼけてただけとは思えず。濡れた指もヨダレとは思えず。霊とリンクしちゃったんでしょうか。で、仲良く片耳ずつ指を?
>耳に水が入ったみたいに
>濡れた指を
と、水がらみであることを匂わせているんですが、指輪いついては誰もわからない。ほんのりと不気味さが漂っていて良いです。水、わりと嫌いなんで;(+2)

さて、元彼はその後どうなったんでしょう。指輪には理恵さんの怒りもプラスされてますからね。気になりますね、心配です。良い終わり方ですw(+1)

名前: 13 ¦ 20:43, Monday, Mar 26, 2007 ×


   -4   0  +4
文章;■■■■■□□□□(±0)…a
構成;■■■■■□□□□(±0)…b
怪異;■■■■■■□□□(+1)…c
恐怖;■■■■■□□□□(±0)…d
嗜好;■■■■■■□□□(+1)…e
※(a+b+c+d+e)/5…総合点(小数点以下第1位四捨五入)

 冒頭の数行を読んだところで話のおおよその展開は想像がついた。
 確か超怖本編にも彼氏の吝嗇から彼女の身にもたらされる怪異というのはあったなと。
 怪異そのものは悪くない。
 実体を持つ彼氏とそれを持たない怪異とのダブル攻撃。
 何故2人の指は濡れていたのかも謎である。
 怪異自体はなかなか興味深いものであるが、如何せん彼氏の「ケチ」というキャラクターが最前面に出てしまい、怪異そのものの内容を薄めしまう結果となり、ゆえに全体としての評価が上がらなかった。

名前: 空 ¦ 12:30, Wednesday, Apr 18, 2007 ×


霊園にあったものを彼女にプレゼントするなんてどうかしていますね、その男。その神経が怖いかも。
しかし指輪の持ち主に一体何があったのか気になりますね。
新しい心霊スポットにしたのはナイスです。(笑)
文章技術評価1 体験談希少度評価2

名前: ナメコ ¦ 15:10, Tuesday, May 08, 2007 ×


理恵さんの男前度に加点。霊園にあった物を持ってくるかねー。最悪なヤツだな。指輪の持ち主(と思われるもの)はなぜ笑ったのか……?

名前: ペペ ¦ 14:24, Sunday, May 20, 2007 ×


リングに刻み込まれた文字については、敢えて伏せておいたほうが良かったのではないだろうか。この箇所で、指輪が曰くつきの代物であることが伝わってしまい、後の展開に意外性がなくなってしまうからだ。
怪異よりも、彼氏の器量の狭さが際立ってしまったように感じた。

名前: GPZ ¦ 23:30, Wednesday, May 23, 2007 ×


ケチかあ、耳が痛いですね。
コミカルで面白い話ではあるんだけど、恐怖感はそれほどでもないです。
うーん、恋愛は自己責任だからだろうか。
タイトルにはもう一工夫欲しかった気がします。

名前: 藪蔵人 ¦ 21:02, Friday, May 25, 2007 ×


素材・0 文章・0
今の時代、この手の男は現実に存在するのだろうなぁ…
非常識というか、何も考えてないというか。

名前: つくね乱蔵 ¦ 03:49, Sunday, May 27, 2007 ×



■講評を書く

名前:
メールアドレス(任意):    
URL(任意):
この情報を登録する
配点:
講評後に配点を変更する場合は、以前の配点(を含む講評)を削除してから新しい配点を行ってください。
配点理由+講評文:
パスワード(必須):

ヒューマンチェック(選択した計算結果を入力):

△ページのトップへ
 

最新集計情報

▲Entry TOP

[超-1情報]
主催者からのお知らせ
最近のコメント講評
矢内 倫吾 on かなしばり

こころママ on 樹海

久遠平太郎 on 1991年

フジ on 小人二題

こころママ on ここにゆうれいいます

最近のトラックバック講評
【-6】白い糸 (hydrogen's blog) «

【+6】婚礼 (2007年超-1・TOMOKI講評) «

【+2】青い部屋 (2007年超-1・TOMOKI講評) «

【 1】 金縛り (hydrogen's blog) «

【 5】 やしろ (hydrogen's blog) «

【 3】 贄 (hydrogen's blog) «

【+5】袖引き (ささいな恐怖のささいな裏側) «

【+2】ぱさりぱさり (2007年超-1・TOMOKI講評) «

【+5】禁域 (2007年超-1・TOMOKI講評) «

携帯で読む
   URLを携帯に送る

 blogパーツ配布中

超-1/2007


■■■

 ◆◆◆

フリーソフトで作るブログ